2008年05月01日

なぜか言いたい!

世間を騒がせた、暫定税率の問題で、
特に取り上げられたガソリンの価格。

確かに、一番多くの人達に影響があることから、
どの報道番組での取り上げられ、そして、みんなが振り回された。

その原因を作ったのが、民主党の党首たち。

たぶん、こうなる事は分かっていたことだろう。
でも、国民に訴えるには、好都合の材料であったことは確かだ。

ただ、こんなことに振り回されずに、冷静に考えてほしい。

それと言うのも、民主党が主張する暫定税率であるが、
そのお金が、全てとは言わないが、必要であるということを。

そして、民主党が訴える暫定税率の廃止。
では、そのお金をどのように集めようとしているのだ。

その具体例が、全くというほど示されていないことを。

本来なら、この税金での事業予算がどの程度あり、
その内容を見直した上で、必要なものと不必要なものの整理をした上で、
この暫定税率が本当に必要無いものであれば、
今回の主張を通すべきと考えられる。

しかし、そうでは無いはずである。

そんな、政治活動のいざこざに振り回され、
一番打撃を受けているのが、道路を作っている人達と、
ガソリンスタンドに携わる人達ではないでしょうか。

この問題で、道路工事を中断しているところがあるようで、
ここで働く日雇い労働者は、この一ヶ月間仕事がなくなって、
ガソリンが安いとかの問題ではないのではないだろうか。

また、ガソリンスタンドの関係者及び経営者の方たちには、
非常なまでの、お騒がせと言う事だと思う。

今回の騒動は、日本という国の今後のことを、
よく考えた行動ではないということを、
十分に理解してほしいと思います。

自分だけではなく、みんなにとって、今必要なこと、
それを考えてほしいと思います。

是非、この経験が、将来のために繋がるための、
経験となるよう、望みたいものです。

今を過ぎれば、全て過去の出来事となってしまいます。
そう考えることが出来れば、今を大切に出来ると思います。

私は、自民党の見方ではありません。
でも、今回の騒動は、ただ、国民を振り回した、
民主党の責任であることは確かだと思います。

ただ、誰もが後になって分かることかもしれませんが、
後になっても、是非考えて頂きたいと思います。

そして、いつも前向きに考えてほしい。
私はそう願います。

そして、笑顔が溢れる世の中にしてほしいものです。
posted by nonki at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。