2008年09月23日

変化!

暑い夏も過ぎ去り、秋らしくなってきた。

そんな季節の変わり目に、いろんな変化が
起きているように、僕は思う。

自民党総裁選も終わり、予想通り、
麻生さんが次期首相に決まった。

また、アメリカのサブプライムローン問題においては、
アメリカ政府が、巨額の資金を投じて、
不良債権の金融機関からの切り離しを決定した。

今週に入り、日本でも市場へのドルの投入や、
日本企業によるアメリカ金融企業の買収及び、
資金投入など、大きな動きがあった。

今まで、くすぶっていたいろいろな問題が、
ここにきてやっと、その解決のための、
スタートラインに立ったのではないか?

私は、こう考える。

これからの日本においても、総理大臣が交替し、
何かをするにも良いタイミングではないかと思う。

そして、批判政治ではなく、国民が笑顔になって、
安心して任せられる、そんな政府になることを、
望みたい。

変わることは、とても大変なことだと思うけど、
変えようとしなければ、何も変わらないから・・・
posted by nonki at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

次期総裁選間直!

9月に入り、福田総理の突然の辞任騒動。
あれから、早くも3週間が過ぎた。

この間、アメリカでの大手証券会社の破綻。
また、国内でも事故米の不正流通問題。

この双方の問題は、ともに政府の安易な判断から
導いたものなのではないかと、私は考える。

報道では、企業の責任を示唆しているが、
政府の監視、チェック機能はどうなっているのだろうか?

事前から、こうなることが分かっていたのではないのでは?

それを、何もせずにいたアメリカ・日本の両政府。
似た者同士のように思う。

今回の総裁選は、そんな政府から脱却できることを
望みたい。

今のこのような状況を、首相が変わったから、
直ぐに変わることはあり得ない。

でも、何かが少しずつでも良いから、
変わっていくことを期待したい。

諦めてしまったのでは、前進しないから・・・

この数日で、次期自民党総裁が決まる。
日本の将来を考えて、今できることから実行してほしい。

そして、政府に望むことは、批判しあうのではなく、
国民のために、何ができるかを議論してほしい。

国民が元気で明るい毎日が過ごせるように・・・




posted by nonki at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。